世界遺産紀行
1月
エッフェル塔/フランス
1889年に完成したエッフェル塔は、フランス革命100周年を記念して建てられた鉄塔。当時の建築の枠を集めた人類の創造的才能を表す建造物として1991年、世界文化遺産“パリのセーヌ河岸”の1つとして登録された。
今月のおすすめの一本
デュヴァル ルロワ ブリュット
Duval Leroy Brut
容量:750ml
産地:フランス/シャンパーニュ地方
品種:ピノノワール ピノムニエ シャルドネ
味 :辛口
力強いボディ、程よくキレのある酸味。
芳醇さと力強さの間に完璧なバランスを保ち、
口あたりも絶妙なシャンパーニュの逸品です。
デュヴァル ルロワ【DUVAL-LEROY】
 パリ北東150kmに位置するシャンパーニュ地方は発泡性ワイン「シャンパン」の産地として知られています。この地で創業150年の伝統を誇るワイナリーがデュバル ルロワ社です。
 1991年以降、亡き夫の遺志を継ぎ、希少な女性オーナーとなったキャロル デュヴァル ルロワが、シャンパンメゾン界において初めてISO9002を取得するなど、徹底した品質管理に取り組むとともに、才気あふれる女性マスターセラーを迎えるなど、独自の個性を追求。こうして造りだされるシャンパンは世界で高い評価を受けています。
デュヴァル ルロワの哲学
 デュヴァル ルロワのシャンパンの伝統は、独特の個性が魅力的な、主張を持ったテイストにあります。ロゴマークであるハート型は、善良王“Le Bon”と呼ばれた国王ジャン2世(1319〜1364)が、ハートの形をしたヴァルテュ村に自らの紋章を授けたことに由来します。品質への真摯な姿と、一族への深い愛情が込められたシャンパンは、親愛なる方へのプレゼントにもおすすめです。
マスターセラー/
サンドリーヌ ロジェット
ジャルダン氏
ノンヴィンテージブリュットのクオリティを高める事を目標に、独自のノウハウとオリジナリティで一体化された構成と個性を併せ持つ高品質シャンパーニュを造り続けています。150haに及ぶ自社畑で栽培された良質なシャルドネによる、エレガントで知的な味わいをお楽しみください。
デュヴァル ルロワのお買い求めは、やまやグループ各店 、または やまや宅配 で。