YAMAYA World Liquuor System

HOME

お問い合わせ

ワインが似合う世界の絶景 〜 バルパライソ / チリ
バルパライソ
首都サンティアゴから約120キロ西にあるチリ最大の港町。“天国の谷”の名のとおり、急斜面にひしめくカラフルな建物群と迷路のように入り組んだノスタルジックな街並は2003年世界遺産に登録された。
チリワインの特徴
南北に細長いチリでは、主に中部でぶどうの栽培が行われています。東にアンデス山脈、西に太平洋が迫る地形をいかし、冷涼な高地で栽培されたぶどうは世界的にも高い評価を受けています。その恵まれた気候風土をいかすべく、高い栽培・醸造技術がもたらされたことで、高級ワインも多く造られるようになりました。 日本でも「チリ・カベ」の呼び名で大ブームとなったカベルネソーヴィニョンや、独自の発展を遂げたカルメネールなど、カジュアルワインはすっかり定着しており、2015年には日本への国別輸入ワイン量でフランスを抜いて1位となりました。その人気を確確固たるものとしています。 チリワインは、アンデスの山を登るほど高品質と言われます。
TABALI 〜タバリ〜
2003年、ヴィーニャ サン ペドロ社とガナデーラ リオ ネグロ社のジョイントで設立された若いワイナリーは、古代人の聖地であった歴史的資産地域に位置し、超自然的な力をワイン造りに生かそうとする試みが行われています。 その品質が、生産1年目にして国内外で30個もの賞に輝いています。ニューワールドワイン界の新星として注目されています。
 醸造家/フェリベ ミュラー氏
おすすめ商品
タバリ
タリネイ ピノ ノワール
芳醇な赤い果実や土壌の香りが特徴。
なめらかな口あたりとバランスのとれた味わいが広がり、長い余韻が愉しめます。

 Copyright(C)2002 YaMaYa CORPORATION All rights reserved.